違和感

Date
2012-02-15 (水曜日)
Category
ブログ

20120215.jpg

2012年シーズンからの新たな状況と言えば、横浜ベイスターズの売却、球団名変更ですね。企業名が球団名の中に入ること。私が日本のプロ野球でもっとも嫌いな所です。
その点、これまでの横浜ベイスターズという名称はカッコイイと思っていました。中畑清は大好きですが、「DeNA」という4文字が台無しにしてしまったと思います。

テレビのニュースで表示される略称を見てても、
巨人、阪神、ヤクルト、中日、広島、DeNA
西武、SoftBank、日本ハム、ロッテ、オリックス、楽天
ほら、締まりのない感じ。

球団名から企業名を全て取っ払って、
東京ジャイアンツ、大阪タイガース、東京スワローズ
名古屋ドラゴンズ、広島カープ、横浜ベイスターズ
埼玉ライオンズ、福岡ホークス、札幌ファイターズ
千葉マリーンズ、神戸バファローズ、仙台イーグルス
ってすりゃいい。

これだけで、十分地域との密着性も上がるし、なんかカッコイイ。
社会人野球なら企業の一クラブだし理解できるけど、プロなんやしね。こうゆうカッコ良さも必要でしょう。

企業名を関さないと広告にならないって考えはおかしいよ。
シアトルマリナーズのオーナーが任天堂だって話は、誰も触れ回ってないけど有名ですしね。

と、いったところで、本日の与太話はここまで。

Return to Page Top